庭のある暮らし植物のある暮らし
初めまして!!

初めまして!!

初めまして!!

本日初めて投稿します。

ガーデンプランナーって何者なのか?はこれから少しずつ知っていただくとして、
私がここで皆さんに伝えたいことを今日は少し書いてみます。

・庭があることによってどんなことが起こるでしょう
・植物が身近にあることでどんなふうに暮らしが変わるでしょう

私は、庭のある暮らし方、植物のある暮らし方を提案しています。

自宅の庭は我が家はかなり小さくて畳2畳ほどしかないのですが、
オリーブが異品種で3本。

それ以外は、低木類が八重咲のコデマリ、ピンクユキヤナギ、セイヨウニンジンボク、ガクアジサイetc、、下草類は、ハーブが矮性ローズマリー、セージ、クリーピングタイム、レモンバームetc、、

あとは、少しづつその季節季節で出会った植物を、
お庭のスペースと相談しながら、我が家に迎えるようにしています。

庭は小さくても、気軽に散策できる山があり、自宅前は港になっているので目の前が海。自然がいっぱいの風景が楽しめます。

自然が身近にあることで、季節の移り変わりを、空の雲の様子・風の吹いてくる方向・野に咲く花々を見ることで感じ取ることができます。

本土と島を結ぶ黒の瀬戸大橋を展望台より臨む

noteを去年の9月から書いています。全部で現在270記事ありますのでもしご興味のある方は、そちらを読んでみてください。

https://note.com/haco_garden_d

ガーデンプランナーののほほんとした日常はInstagramでも発信しています。

https://www.instagram.com/haco_garden_design/

こちらももし良かったらご覧ください。
今日は初日なのでとりあえずここまで。

もしご質問等ありましたらお気軽にコメントお待ちしております。

これからどうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。